ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月17日

クルーゼ、フェネルバフチェとの争いに決着か

fc-union-berlin
1. FCウニオン・ベルリン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 マックス・クルーゼはフェネルバフチェとの給与未払いを理由に契約を解除、その金額は750万ユーロとも言われ今夏に無償で1.FCウニオン・ベルリンへと加入していたのだが、これに対してフェネルバフチェ側がおよそ1800万ユーロといわれる損害賠償をFIFAに請求。移籍の手続きが滞りなく進んでいたウニオン側は、これに驚きを隠せずにいた。

 突然に同選手の契約解消の合法性を訴えることへの違和感を覚えずにいられないが、むしろ世間体を気にしての行動では無いかとの見方もなされているところであり、そしてkickerが得た情報によればFIFA側はクルーゼに有利な判決を下した模様。まだいずれの関係者からもコメントはなく、またフェネルバフチェ側に異議申し立ての可能性があることから、まだ最終決定とまでは至らない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報