ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月26日

ウニオン、「飛躍へ導いた」ルーネルト氏と契約延長

fc-union-berlin
1. FCウニオン・ベルリン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1.FCウニオン・ベルリンは土曜午後、オリヴァー・ルーネルト競技部門取締役との契約を、前倒しする形で早期に更新することを正式に発表した。同氏は2018/19シーズンより同職へと就任、その初年度からクラブ史上初となるブンデス1部昇格へと導いたのみならず、昇格組として臨んだ翌シーズンも、ウニオンはクラブ史上初となる1部残留も決めてみせた。

 「オリヴァー・ルーネルト氏と共に歩んできた道を振り返ってみても、この関係が非常に功を奏してきたことは誰の目にも明らかなことだよ」と、ダーク・ツィングラー会長は喜びのコメント。「ウアス・フィッシャー監督と共に、我々の財務状況に基づいた上で、非常に野心的な競技面における目標達成へと導いてくれた。だからこそこれらけの結果を残した、この同じ布陣のままで、今後とも歩み続けられることを嬉しく思っている」と言葉を続けている。
 
 一方のルーネルト氏は、「ブンデスリーガという舞台で、このウニオンを残留へと導いていくということは、私にとって非常に挑戦的なことであり、そして興奮させてくれるタスクだ」とコメント。「それに1度は成功することができたし、今もなお、我々はここまで順調な歩みを進めているところだ」と語った。なお新たな契約期間については、特に明かされていない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報