ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月03日

ウニオンの中盤:プレーメルが出場停止、ゲントナー復帰は不透明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 「やっぱり、積もるほどに雪が降ってしまったね」と日曜朝に語った、1.FCウニオン・ベルリンのウアス・フィッシャー監督。前日にヴェルダー・ブレーメンとの直接対決を制して、昨年に続く1部残留へと前進を遂げたものの、グリシャ・プレーメルが今季5枚目の警告を受けて次節欠場。

 中盤の軸を失った状況で今季好調のVfLヴォルフスブルク戦へ臨むことを余儀なくされており、その穴埋め候補とあげられるクリスチャン・ゲントナーについても、まだふくらはぎの負傷からこの試合までに回復しきれるかはわからない。フィッシャー監督も「私にはまだ何とも言えないよ。不可能ではないだろうが」と述べるにとどまっており、代役最有力候補はセバスチャン・グリースベックだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報