ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月23日

ウニオン、プレーメルとベッカーが復帰へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 水曜夜に行われたRBライプツィヒ戦では、今季ここまで上位のクラブでは無敗を誇った1.FCウニオン・ベルリンが、善戦むなしく敗戦を喫しており、「支配率で大きく上回られ得点チャンスも何度かは与えたが、それでも最後までわからない展開をみせた」と、ウアス・フィッシャー監督は評価。「この戦いぶりを続けていくこと」を選手たちへと求めた。

 なおウニオンは木曜日にライプツィヒから直接、今回の対戦の地アウグスブルクへと飛んでおり、25名の地元からの助けを受ける形で除雪された練習場にて、トレーニングへと勤しんでいるところ。なおDFBから出場停止を受けたヒュブナー、負傷離脱中のクルーゼ、ウジャー、ポーヤンパロらは欠場。一方でグリシャ・プレーメルとシェラルド・ベッカーが負傷から復帰。また右ウィングではクリストファー・トリメルが、ライヤーソンに代わり先発出場することだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報