ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月25日

ポーヤンパロは「かなり回復をみせている」

fc-union-berlin
1. FCウニオン・ベルリン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCアウグスブルクとのアウェイ戦で敗戦を喫した翌日、所属元であるバイヤー・レヴァークーゼンでのリハビリを終えたジョエル・ポーヤンパロが、控え組との調整練習へと参加を果たしたことをウアス・フィッシャー監督が明かした。「練習後には、良いフィードバックも届いているよ」とも明かしており、「対人戦もこなし、打撲もあったようだが、いい感じだ。ただまだ不足部分はあるし、リズムも掴んでいかなくてはならない。練習を重ねていかないと」と言葉を続けている。
 
 とりわけウニオンのFW陣ではポーヤンパロのみならず、マックス・クルーゼやアンソニー・ウジャーも含めて、負傷により離脱しているところであり、「出来る限り早く戻ってきてくれることをねがっている」とコメント。しかしながら足の骨折を乗り越えて長期離脱から戻ってきたばかりのフィンランド代表FWついて、「予想は立てない」ことも強調している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報