ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年02月01日

ウニオン、ウジャーが再び膝を手術。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 kickerが得た情報によれば来週にも、1.FCウニオン・ベルリンのアンソニー・ウジャーが再び、膝の手術を受ける予定となっている。そしておそらくその場所はミュンヘンということになるだろう。そのため今季中の復帰は、かなり厳しい状況へと追い込まれた。

 ナイジェリア人FWは昨季終了後、膝へ関節内視鏡手術を受けており、夏にはかつて所属したケルンにて関節ネズミを除去、半月板を磨き4〜6週間の離脱が見込まれていたのだが、しかしながらいまだ30才の点取屋の姿はピッチにはなく、ここ数ヶ月は負荷をかけるたびに患部が反応を示すことを繰り返しているところ。

ベッカーは間も無く復帰へ

 その一方で同じく負傷を抱えていた、シェラルド・ベッカーからは朗報が伝えられた。レヴァークーゼン戦にて左足首を負傷した同選手は、ライプツィヒ戦で欠場した後アウグスブルク戦にて先発復帰。ただグラードバッハ戦では再び休養が与えられており、次節のマインツ戦はまだ微妙ながら間も無くの復帰が見込まれている。

レンツは「大事」をとっての欠場

 同じくそのグラードバッハ戦にて欠場したクリストファー・レンツについては、フィッシャー監督によると「筋肉系」問題ながら「組織的な負傷はない」とのことで、あくまで「大事をとって」休ませた模様。「土曜にも検査を受けたが良い感じではなくてね。まだ15試合厳しい戦いがまっているし、うまく対応していく必要がある」と指揮官は語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報