ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月24日

ウニオン、カリウスら5選手のレンタル終了を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1.FCウニオン・ベルリンは月曜日に、レンタルで加入していた5選手の退団を正式に発表した。昨夏にウニオンでは積極的にレンタルを活用した補強を展開。その結果、わずかな投資により1年間の期限付きながら、ニコ・シュロッターベック(フライブルク)、ロリス・カリウス、タイウォ・アウォニイ(リヴァープール)、ジョエル・ポーヤンパロ(レヴァークーゼン)、冬にはペーター・ムサ(スラビア・プラハ)らを迎え入れていた。

 なお当初残留を目指していたニコ・シュロッターベックについては、ルーネルト競技部門取締役は「SCフライブルクでは、彼の復帰をすでに明確にしている」と説明。ただ来季からフライブルクでプレーするかどうかも、まだ不透明。21歳のディフェンダーに対しては、VfBシュトゥットガルトからの関心が寄せられており、移籍の可能性が指摘されているマーク=オリヴァー・ケンプの穴埋め役と目されている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報