ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月01日

ウニオン、ユリウス・カーデの買い戻しオプションを行使

fc-union-berlin
1. FCウニオン・ベルリン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ディナモ・ドレスデンにて1年間過ごした後、ユリウス・カーデは再び、1.FCウニオン・ベルリンへと帰還することとなった。昨年8月にカーデはブンデス3部のクラブへと移籍していたが、その契約には買い戻しオプションが付随。その行使期限は先月末までとなっており、50万ユーロを支払う形で22歳となったCMFは復帰することになる。

 同じドイツの首都に本拠地を構えるヘルタ・ベルリンにて育成され、2019年夏にウニオンへと移籍したプレイメイカーだったが、その初年度ではアピールすることは叶わず、一度も出場機会を得られないままドレスデンへと移籍。だがそこで2部復帰へ欠かせない存在としての活躍をみせており、リーグ戦32試合に出場して3得点、アシストをマークしていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報