ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月11日

ウニオン、ビーレフェルトからFWフォーグルザマー獲得

fc-union-berlin
1. FCウニオン・ベルリン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 アンドレアス・フォーグルザマーは来季より、1.FCウニオン・ベルリンにてプレーすることになった。これはクラブ側より正式に発表がなされたものであり、今月末日まで契約を残すアルミニア・ビーレフェルト側からの延長オファーに断りを入れての加入となる。なおウニオン側は、契約に関する詳細について明かしていない。
 
 ビーレフェルトのアラビ競技部門取締役は「延長を希望していたが、残念ながら我々の申し出には断りが入れられた」と説明。29歳のFWは1.FCハイデンハイムからビーレフェルトへと加入、2020年にブンデス復帰の際に主力として貢献をみせていた。だが昨季の前半戦では負傷のために棒に振る結果となり、最終的には18試合に出場して2得点をマークしている。

 フォーグルザマーは、「ビーレフェルトでの5年半、ブンデス昇格やその後の残留に成功し、これから僕はまた新しい目標に向けて出発したいと思ったんだ」と決断の理由について説明。「ウニオンは対戦相手としてよく知っているし、ここのところこのクラブが歩んできた道筋はとても印象的なものがある」と語った。

 ウニオンのルーネルト競技部門取締役は、CFや両ウィングでもプレー可能なベテランFWの加入について「チームを牽引していくことができる、たくましくてパワフルなストライカーだ」と評価。「このような選手をフリーで獲得できたということは、我々にとって非常に喜ばしいことだよ」と評価を述べている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報