ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月18日

クリスチャン・ゲントナー、新天地はスイスのルツェルン

fc-union-berlin
1. FCウニオン・ベルリン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今シーズンいっぱいをもって、1.FCウニオン・ベルリンを退団することになった、クリスチャン・ゲントナー。だがそれだけにとどまらずこの夏、ブンデスリーガからも後にし、新シーズンからは戦いの舞台をスイス、FCルツェルンへと移すことを決断した。

 「FCルツェルンのこれまでのあゆみ、そして彼らの掲げる哲学というものに、僕は確信をもつことができたし、だから今回のチャレンジに向けて胸を躍らせているところだよ」と、35歳のベテランMFはコメント。

 2007年にVfBシュトゥットガルトにて、2009年にはVfLヴォルフスブルクにて、バイエルンに所属することなく2度のブンデス制覇を経験してきたゲントナーは、2009年から2010年の間に、ドイツ代表としてもプレー。5試合に出場した経験ももつ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報