ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月24日

ウニオン、モーザーとマチエイェフスキの再レンタルを発表

fc-union-berlin
1. FCウニオン・ベルリン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 木曜午後に1.FCウニオン・ベルリンでは、ニコライ・ラップがブンデス2部ヴェルダー・ブレーメンへ移籍することが明らかとなったが、さらにGKレナルト・モーザーと、攻撃的選手ティム・マチエイェフスキも、再レンタルという形でクラブを後にすることが発表された。

 21歳のモーザーと20歳のマチエイェフスキは共に、すでに今季後半戦にてオーストリア2部クラーゲンフルトへとレンタル移籍しており、そのレンタルがさらに延長され、まもなくその成立が発表される見通し。なおクラーゲンフルトではモーザーは正GKとして、マチエイェフスキは2得点3アシストを記録するなど、昇格に貢献してしており、来季からはオーストリア1部での戦いが待っているところだ。

 オリヴァー・ルーネルト競技部門取締役は「若手選手にとっては、できるだけ多くの経験を積んでいくことが重要だ。ティムもレナルトも、この数ヶ月でプレーの面でも人間性でも非常に成長した」と述べ、「この再レンタルも意義あるものとなることを確信しているところだよ。これから二人が新シーズンで、オーストリア1部での実践経験を得られる機会があることを嬉しく思う」と期待感を示している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報