ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月01日

ウニオン、アブドゥラヒが売却候補に

fc-union-berlin
1. FCウニオン・ベルリン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 新シーズンに向けて1.FCウニオン・ベルリンでは現在、更なるストライカーを模索しているところではあるのだが、しかしながらスレイマン・アブドゥラヒに対する信頼はすでに失われているようで、これから契約最終年度に入る24歳のFWに対しては売却の用意がある模様。

 2015年にノルウェー1部バイキングFKに加入した同選手は、その1年後にブラウンシュヴァイクへと渡り、2018年からはまずレンタルという形でウニオン・ベルリンへと移籍。そこで19試合に出場し2得点を決め、入れ替え戦でも得点を決めるなど昇格に貢献していたが、ブンデスリーガでの出場はわずか6試合にとどまり、昨季はレンタルで古巣へと復帰していた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報