ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月21日

ウニオンのカーデ、最終的にはドレスデンへ復帰

fc-union-berlin
1. FCウニオン・ベルリン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ユリウス・カーデは水曜の朝、オーストリアのレンゲンフェルトにて行われている、1.FCウニオン・ベルリンの夏季合宿で姿をみせることはなかった。そして間も無くして、ブンデス2部ディナモ・ドレスデンへの復帰が発表されている。

 本来ならば昨季にドレスデンへと移籍していた同選手は、そこでブンデス2部復帰に貢献。するとウニオンは50万ユーロの買い戻しオプションを行使し復帰することになるのだが、ただ競技面での観点でみればこれは奇妙な動きで、カーデはウニオンでは特に役割は得られていなかった。
 
 そもそも2年前にヘルタ・ベルリンからウニオン・ベルリンへと加入するも、カーデはまだウニオンのトップチームでは特にプレーする機会は得られておらず、メンバー外となることもしばしば。今回の移籍金は発表されていないが、ゼロサムゲームのようならば、ウニオンには差して今回の動きは無意味なものとなっただろう。

 一方で今回の移籍について、同選手は「再びドレスデンの一員となれて、これからの時間をとても楽しみにしているところだよ」と述べ、「ここ1年でドレスデンとディナモのことがとても気に入ったんだ。ぜひプレーし続けたいと思っていた場所に戻れた。チームメイトと顔を合わせるのが楽しみだよ。ピッチに立つ日が待ち遠しいね」と喜びを語っている。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報