ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月28日

アカキ・ゴギア、FCチューリヒと2年契約

fc-union-berlin
1. FCウニオン・ベルリン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1.FCウニオン・ベルリンとの契約がこの夏に満了していた、アカキ・ゴギアがスイスに新天地を見出した。最近4週間ではフリーの状況が続いていた29歳は、水曜日にFCチューリヒと2年契約を締結したことが発表されている。ハレ、ハノーファー、ヴォルフスブルクのユースを経てプロへの階段を上ったゴギアは、その後アウグスブルク、ザンクトパウリ、ドレスデンなどでもプレー。英国2部ブレントフォードの経験もあり、ドイツユース代表としても7試合プレーした。

 チューリヒのユレンディッチSDは「テクニック的に素晴らしいクオリティの持ち主であり、遊び心も持ち合わせている選手。そのポリバレントなプレースタイルは、うちの攻撃陣に更なるオプションをもたらしてくれるものだ。うちにマッチしたチームプレーヤーとして、その経験をもたらしチームの強化に貢献してくれることだろう」と、クラブ公式にてその期待感を示している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報