ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年10月21日

ウニオン、守備の中心選手フリードリヒがコロナ感染

fc-union-berlin
1. FCウニオン・ベルリン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 これからヨーロッパカンファレンスリーグのフェイエノールト・ロッテルダム戦へと臨む1.FCウニオン・ベルリンだが。火曜夜にマルヴィン・フリードリヒが、風邪の症状が出た後に受けた検査の結果、コロナ陽性反応が確認されたことが明らかとなっている。

 ちなみに土曜日に行われたVfLヴォルフスブルク戦後、相手選手のウェクホルストから陽性反応が確認されたことを受け、ウニオンの選手全員が検査を受けた結果では全員陰性だった。なおクラブ側の発表によれば、風邪の症状が出たときからフリードリヒは、チームメイトと一緒には過ごしていないという。
 
 今季フリードリヒはウニオンにて12試合に出場するなど、主力選手の1人として守備を支えている同選手だが、これにより木曜夜のフェイエノールト戦は欠場が確定。そしておそらくは日曜日に控えるVfBシュトゥットガルト戦でも、このまま欠場が続くことだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報