ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年10月21日

ウニオンの代表団が襲撃を受け、すでに逮捕者も

fc-union-berlin
1. FCウニオン・ベルリン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1.FCウニオン・ベルリンの代表団が、ヨーロッパカンファレンスリーグGL第3節フェイエノールト・ロッテルダム戦前夜に、身体的な暴行を受けていたことが明らかとなった。木曜午前にウニオンの広報担当である、クリスチャン・アルバイト氏は「考えられないことだ」とコメント。

 水曜夜にツィングラー会長や役員のコーシェ氏ら、およそ25名のグループはホテルで食事を終え、そこから立ち去ろうとしたところ自分たちより大人数のグループが立ちはだかり、テーブルや椅子などが投げつられたという。即座にかけつけた警察によって1人が逮捕。また1人が病院へと搬送されたとのことだが「すでに退院しました。全てがあっという間のできごとだった」と、アルバイト氏は説明した。

 なお今回オランダにて行われるアウェイ戦には、ウニオン・ベルリンのサポーター約2500人が訪れる予定となっており、クラブはそのサポーターに対して到着後は、集合場所へと向かい街中を出歩かないようにと訴えている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報