ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年06月16日

遠藤渓太に独2部昇格組ブラウンシュヴァイクが関心

fc-union-berlin
1. FCウニオン・ベルリン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデス2部昇格を果たしたアイントラハト・ブラウンシュヴァイクでは、更なる攻撃陣の強化を模索しているところであり、そこで候補の1人として浮上しているのが、1.FCウニオン・ベルリンに所属する遠藤渓太だ。

 すでにコンタクトをとっていることをペーター・フォルマンSD本人が明かしたもので、地元紙ブラウンシュバイガー・ツァイトゥングに対し「興味深い選手だ」とコメント。ただし「まだ他の1・2人の候補の中の1人として挙がっているだけだ」とも付け加えている。

 2021年夏にウニオンでは90万ユーロを投じてJリーグの横浜Fマリノスより完全移籍で獲得したものの、今季は負傷やポジションなど様々な問題に見舞われる苦しいシーズンとなり、わずか4試合のみの出場。

 事態の打開を図らなくてはならない状況ではあるが、ただウニオンとの契約は来季いっぱいまでとなっていることから、現時点では完全移籍のみがオプション。市場価値は100万ユーロ弱とも見積もられているが、果たして・・・?
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報