ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月08日

ヘフラーとアブラシ復帰で定位置争い激化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


週末のダルムシュタット戦では、出場停止明けのニコラス・ヘフラーと、ふくらはぎの負傷から復調したアミル・アブラシが復帰するフライブルク。恐らくはこの試合ではキープ力と攻撃力が求められるとみられ、前節に先発復帰を果たしたユリアン・シュスターは、再びベンチスタートとなる可能性があるだろう。

また前節で右ウィングでプレーしたパスカル・シュテンツェルは再び本職の右SBとなり、そこにマイク・フランツが昨季のように起用される可能性もあるが、負傷から復帰したオヌール・ブルートが起用されることになるかもしれない。

ただしシュスターのみならず、前節でフライブルクの一員として初めて出場したキュブラーも好パフォーマンスを披露していることから、シュトライヒ監督は選手の起用に頭を悩ませることになりそうだ。

FWに関してはおそらくニーダーレヒナーとハベラーを起用し、ベンチからいつものようにペテルセンがアクセントをもたらしてくれることだろう。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報