ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月14日

ペテルセン「今季のブンデスはおかしな感じ」

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aaa-1481654900
「前半は決して良くはなかったし、0−0でも仕方ない内容だったとは認めなくてはいけない。運があったね」週末のダルムシュタット戦についてそう振り返ったニルス・ペテルセンは、「ただ別の見方をすればホッフェンハイム戦でPKをもらえなかったということもあったし、こういうことはあるものさ」とも言葉を続けた。

「それに自分たちがイニシアチブを取る試合というのも変な感じだったね。ダルムシュタットは監督交代でふっきれていたし、頭を切り替えるのは難しかった。多くのチャンスを活かせなかったね。監督が分析することになるだろうけど」

これで勝ち点を19にのせ、残留のボーダーラインとなる40まで、1つの折り返し点が迫ってきた。「早くこれをくらいしたいね。ただシャルケとインゴルシュタットとのアウェイ戦は十分に難しいものではあるけども」

またここまでのブンデスリーガについては「おかしな感じだよね。昇格組が首位に立ち、残留争いをしていたクラブが上位にいる。僕たちも上位とはいえないけど、勝ち点は順調に重ねているよ」とコメント。

なお今季はここまでジョーカーとして5得点をマークし、通算では15得点を記録。これでピサーロにならび、最多得点の18(アレクサンダー・ツィックラー)まで3つとなったが、非公式のタイトルながらペテルセンは「意識していないといえば嘘になる」と闘志を燃やした。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報