ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月27日

フライブルクがケラー会長を再選「この道を進んでいく」

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


火曜日に行われた年次総会では、フリッツ・ケラー会長が再選を果たし、さらに会員数が14000人を突破したことを発表。これは3年前と比較すると、実に2倍近くとなる数字である。

さらにオリヴァー・レキCFOが昨シーズンの決算を報告。売り上げは6340万ユーロ、歳計剰余は180万ユーロを形状した。ただ昨季に記録した7870万ユーロの売り上げと、1320万ユーロの歳計剰余に届かなかった理由については、レキ氏は「昇格を支えた主力選手の放出を避けたかった」ための人件費が影響したことを強調している。

また競技部門との切り離しについては、ケラー会長やレキCFOはともに、現状のビジネスモデルを保ち続けるべきとの見方を強調しており、「我々は特に投資家を探しているわけでも、スポンサーを探しているわけではない」と同CFOは言葉を続けた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報