ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年02月15日

シュヴォロウ「ここのところ見せいていた戦いができなかった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


週末に行われたハノーファー戦後の試合後コメント

ニルス・ペテルセン(FW:フライブルク)「リードを奪えなかったことについては反省しないと。それに毎週追いかける展開になるようではダメだ。自分たちがどういった立場なのかは痛いほどよく理解している。今日はとにかく自分たちの良さでもあったエネルギーが不足していた。」

アレクサンダー・シュヴォロウ(GK:フライブルク)「パフォーマンス自体にはとても苛立ちを感じる。前半ではあまり対人戦で勝てず、ロストしすぎていた。うちらあしくなかったし、こういう入り方をしてしまったのは残念だったよ。ただハノーファーも前半ではそこまで得点チャンスがあったわけではなかった。でもフュルクルークにはスペースを与えすぎてしまっていたね。オフェンスがうまくいっていなかったのはシステムの問題ではない。あれだけもてないと勝ち点なんてとれっこない。ハノーファーは勝利にふさわしかったし、僕たちはここ数週間でみせていたようなプレーをみせなくてはならなかったと思う。多く選手が実力を発揮できなかったことを残念に思う」

マヌエル・グルデ(DF:フライブルク)「常に追いかける展開になってしまうようなことがあってはならないんだ。それでは余計に体力を消耗してしまうしね。ただあまりボールをキープすることができていなかったし、対人戦でも多く敗戦していた。ものたりないものだったよ。決していいパフォーマンスではなかったね。相手の方がよりスムーズだったと思うよ。前半ではほとんどボールをもてずに、相手を追いかける流れだった。得点したって、敗戦で喜びも帳消しさ。もっと前線でボールをキープできないといけなかったと思うし、先制点を決めるべきだっただろう。それから無失点に抑えながらカウンターを待つほうがやりやすかったさ。後半に関してはかなり良くなっていたし、とてもいい時間帯もあった。ただそのときに追加点を許したのは残念だ。ブレーメンは順位表とは異なり、とてもいいチームだよ。ただホームでは僕たちはとても自信を持っているし、もちろん勝利を目指していきたい。そして順位表で少しても上に上がっていきたいね。」


  • ブンデスリーガ・各チーム情報