ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年07月27日

フライブルク、メッファートが2部キールへ

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 すでにキャプ開始当初から移籍濃厚と見られていた二人の選手、カレブ・スタンコとヨナス・メッファートだが、シュルンでのキャンプで熱心に視察を行なっていた2部キールへと既に向かっており、移籍成立まであとは詳細を詰めるのみとなっているようだ。

 中盤におけるポゼッション時の安定化を狙っての補強となるが、メッファートととしても今回の移籍で心機一転新たなスタートを切りたいところだろう。レヴァークーゼンで10年に渡り育成された、
 
 身長186cmの24才のMFは、2014年の2部カースルスルーエへの移籍をへて、2016年に当時2部降格組フライブルクへと加入。しかしながらうまくことは運ばずにわずか半年で古巣へレンタルで逆戻り。そこで3部降格だけでなく足に重傷を負い前半戦を棒に振る結果となり、その後は下部チームでの出場が続いていた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報