ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月25日

ヴァルトシュミット、古巣フランクフルト戦で先発なるか?

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今夏の移籍市場では昨年とは異なり、早い段階から積極的に動きにでたSCフライブルク。ブンデス経験豊富な3選手、ルカ・ヴァルトシュミット、ジェローム・ゴンドルフ、そしてドミニク・ハインツを獲得し、いずれの選手も今季最初の公式戦、ドイツ杯初戦で先発メンバーに名を連ねていたが、果たしてブンデス開幕戦でも同様ん形で臨むことになるのだろうか?

 特に育成された古巣フランクフルトとの試合に臨むヴァルトシュミットについては、その試合で前半のみで交代を告げられており、同選手がもつ創造性への期待感を示すクリスチャン・シュトライヒ監督は、その理由について今夏に大腿筋を負傷したことに加え「最初の試合ということで、形に力が入り過ぎてしまったのかもしれない」と擁護。

 「いい場面もあったんだ。ただなかなかラストますが通らないというところがあったがね。今は落ち着いて、しっかりと取り組んでいくということだ」との見方を述べ、「今週の練習を見る限りでは、彼は再びオプションの一人になっているといえるよ」と言葉を続けた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報