ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年09月22日

フライブルク、ペテルセンやハベラーらの出場が危惧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 土曜午後にはヴォルフスブルクとのアウェイ戦が控えているSCフライブルクのクリスチャン・シュトライヒ監督。この試合ではパスカル・シュテンツェルが前節の退場処分により欠場。先発メンバーの入れ替えが迫られており、直接ルーカス・キュブラーを配置、もしくは「ヴォルフスブルクのCMFへ対応するために3バックに変更する可能性もある」だろう。

 その場合のセンターバックのオプションとしては、ロビン・コッホが「ここ数週間は、特に問題なくトレーニングを行えている」ところであり、是が非でもこの試合では、最近3試合で8失点を喫しているディフェンスの改善をはかりたい。

 しかし問題は守備陣だけには止まらないようだ。先日のシュトゥットガルト戦にて、膝の内側側副靭帯の損傷から復帰したばかりのヤニク・ハベラーが、練習中にチームメイトと激突。めまいを訴えており、再び今節の出場が不透明となっている。

 さらにフライブルクのオフェンスを牽引するドイツ代表ニルス・ペテルセンも、膝蓋腱の問題により休養を余儀なくされており、風邪を患っているジェローム・ゴンドルフ、フィリップ・リーンハルトと共に欠場が危惧されているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報