ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年10月26日

シュトライヒ監督、元教え子ギンターを賞賛「どんどんよくなっている」

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今節はホーム戦で今季好調の2位ボルシア・メンヒェングラードバッハを迎え撃つ、SCフライブルク。ただし最近8試合で与えた勝ち点はわずか1。最後に敗れたのは、2001/02シーズン第28節にまで遡らなくてはならない。「1年前の試合は、昨季のベストマッチだったともいえるだろう」

 そんなポジティブな印象をもつ対戦を控え、クリスチャン・シュトライヒ監督は「意欲的にプレーをして、ピッチで良いものを見せて、それでグラードバッハを相手にディフェンスを行なっていかなくては」とコメント。これからドイツ杯も含めた過密スケジュールとなるが、前回の過密スケジュールではリーグ戦で2連勝しただけに同様の流れを期待したい。

 今回の相手、グラードバッハについて指揮官は「今はトップクラスに位置していて、そこにい続けているところだよ」と述べ、特に元フライブルクのマティアス・ギンターが守備の要としては活躍。「守備面でグラードバッハはとても安定しているし、ギンターはどんどん成長を見せているところだね」と賛辞を送った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報