ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年10月01日

フライブルク、ニルス・ペテルセンが肩の負傷で欠場

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 日曜日に行われたアウグスブルク戦では、フライブルクはドイツ代表FWニルス・ペテルセンを欠いて臨むことを余儀なくされた。今回の遠征への帯同が見送られていたその理由は、肩関節に打撲を受けたためであり、試合直前になってフライブルク側から欠場が明かされている。

 ただしクリスチャン・シュトライヒ監督は、組織的な部分への損傷がみられないことから、同選手の早期復帰への希望を抱いているところだ。

 なおフライブルクではこの試合、負傷によりルーカス・キュブラー、パスカル・シュテンツェルの両右SBに加えて、ヤニク・ハベラー、フロリアン・カインツも離脱。そのためこの試合では、メンバー登録には18人が可能となっているにもかかわらず、フライブルクは17選手のみを登録した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報