ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月20日

ブレーメン戦までに、ペテルセンはどこまで回復できるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 代表戦期間明けとなる今週末、日曜日にヴェルダー・ブレーメンとのホーム戦が控えているSCフライブルク。そこでの1つの注目ポイントは、攻撃の大黒柱であるドイツ代表FWニルス・ペテルセンが、どこまで回復を果たせるかということだ。

 同選手は筋肉系に問題を抱えており、前々節、そして前節でも続けて欠場。ただ先発とまではいかずとも、少なくとも貴重なジョーカーとしての復帰が期待され、明日水曜でのチーム練習復帰が見込まれている。

 また内転筋に炎症がみられるローランド・サライ、筋損傷を抱えるルーカス・キュブラー、そして膝の手術を受けたニコラス・ヘフラーらも、月曜日の練習では姿を見せなかった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報