ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月30日

シュトライヒ監督「ドルトムントのことはよく知っている」

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に首位ボルシア・ドルトムント戦が控えるSCフライブルク。しかし水曜に行われたCLブルージュ戦は「敢えて見ないようにしていた」ことを、クリスチャン・シュトライヒ監督は明かした。「彼らのことは十分に知っているのでね」

 そして今回のアウェイ戦では、そのドルトムントの「スピード」、「リスクもかけるプレー」、そして「ホームで見せたいという意欲」を警戒。前回のアウェイ戦では2−2と痛み分けに終わっているが「ヴィツェルもいるし調子のいいロイスもいる。若手も経験を積んできた」と警戒心を示している。

 なお今季にドルトムントから勝ち点を得た3クラブともに3バックを採用しているが、シュトライヒ監督は特に発言を避け、その一方で復調したニルス・ペテルセンについては「いい練習をしているし、オプションだ」、しかしながら内転筋を痛めているローランド・サライについては欠場が確定済みだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報