ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年02月27日

SCフライブルク、シュトライヒ監督との契約を延長

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 2月13日にすでにkickerではお伝えしていた通り、SCフライブルクはクリスチャン・シュトライヒ監督や、そのアシスタントとの契約を延長したことを正式に発表した。

 マネージャーを務めるヨッヘン・ザイアー氏は、「成功と信頼に満ちた、クリスチャン・シュトライヒ、パトリック・バイアー、アンドレアス・クローネンベルク、ラース・フォスラー、フロリアン・ブルンス、そしてダニエル・ヴォルフとの取り組みを来季以降も継続できることを嬉しく思っているよ」とコメント。

 「この継続性というのは、彼らコーチ陣による精力的な努力とクオリティの賜物なのだ。我々としてはこれらの取り組みに確信を抱いているし、これから引き続きブンデスにおいて1歩1歩すすんでいきたいとおもう」と言葉を続けている。

 2011年12月にSCフライブルクのトップチームの監督へと昇格したシュトライヒ監督は、現在のブンデスリーガの監督において最長の就任期間を誇っており、それ以前にはフライブルクにて選手、ユース監督、アシスタントなどを歴任。なお契約期間については、通例どおりフライブルクは特に公開はしていない。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報