ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月28日

フライブルクの若手フェーレンバッハが、2部ハイデンハイムへ

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデス2部1.FCハイデンハイムは、SCフライブルクからヨナス・フェーレンバッハを獲得したことを発表した。23才のDFは左サイドバック、さらにはセンターバックとしてもプレー可能であり、新天地とは2023年までの契約を結んでいる。

 「ポリバレントなDFを迎え入れられたことを嬉しく思う。彼の人間性やプレースタイルが、チームに幅を持たせてくれると確信しているよ」と、ハイデンハイムのホルガー・ザンヴァルト代表はコメント。

 フェーレンバッハは、2009年にフライブルクのユースチームの門を叩き、2014/15シーズンにはブンデス4部相当の下部チームへと昇格。2016/17シーズンには若手選手の登竜門フリッツ・ヴァルター・メダルのU18部門銅賞を受賞しており、2014年にはブンデス1部で3試合プレーした。

 そして昨シーズンでは、フェーレンバッハはブンデス2部ヤーン・レーゲンスブルクへとレンタル移籍しており、そこでリーグ戦26試合に出場。1得点、1アシスト、kicker採点平均3.54をマークしていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報