ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年07月15日

フライブルク、今度はマヌエル・グルデが再び負傷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今夏2試合のテストマッチでSCフライブルクは、2選手が負傷を抱える事態へと陥ってしまった。ジャン=ルカ・イッテルが足首を負傷したのに続いて、今度はマヌエル・グルデが大腿筋に再び問題を抱えて数週間離脱することになる。

kicker採点3.25をマークするなど、守備の要としてフライブルクの主力CBを担っていた同選手だが、第20節に行われたシュトゥットガルトとのダービーで同箇所を負傷。一度は第27節のバイエルン戦で復帰したものの再び負傷し、そのまま残りシーズンを全休していた。

なお現在フライブルクのCB陣では、U21欧州選手権参加のロビン・コッホとフィリップ・リーンハルトが木曜から戻ってきたばかりであり、オプションとして控えているのは共に左利きのドミニク・ハインツ、そしてニコ・シュロッターベックという状況にある。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報