ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年07月31日

フライブルクのクォン、ふくらはぎを負傷して離脱

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 二日間の休養を経て火曜日より再始動した、SCフライブルク。しかしながらそこには、今夏加入の新戦力であるクォン・チャンフンの姿が見受けられなかった。もともと頸椎に問題を抱えて、準備期間の当初では制限されたトレーニングを行なっていた同選手。しかしながら先日行われたカイセリスポルとのテストマッチにて、ふくらはぎに筋損傷を抱えたとのこと。

 さらにシュトゥットガルトとのテストマッチにて足首の靭帯を断裂したヤニク・ハベラーについても連取不参加。一方でキャンプに参加しなかった3選手、フロリアン・カートはチーム練習に加わったが、大腿筋損傷のマヌエル・グルデは別メニューで調整。足首負傷のルーカス・キュブラーとジャン=ルカ・イッテルについてもピッチでランニングをこなす姿が見受けられた。さらにGKアレクサンダー・シュヴォロウも引き続きGKコーチと共に別メニューで調整を行なっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報