ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年09月21日

フライブルク、主将マイク・フランツとの契約を延長

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今夏には古巣ニュルンベルクからのオファーが届けられ、クラブとの意見の相違も見られていたベテランMF、マイク・フランツがSCフライブルクとの契約延長で合意に達したことが発表された。通例通り、契約に関する詳細は、フライブルクからは特に明かされていない。

 33歳となるオールラウンダーは、開幕前には同僚からキャプテンに再選されるなどそのリーダーシップが高く評価、今季初先発となったTSGホッフェンハイム戦では3−0での勝利も果たしている。

 「マイクはピッチの内外に渡って高い評価を受けている、エネルギッシュさとメンタリティを醸し出してくれる選手だ」と、クレメンス・ハルテンバッハSDはコメント。「その姿勢、経験、責任感を、これからもチームにもたらす支柱となってくれることを嬉しく思う」と喜びをみせた。

 2014年にそれまで6年過ごしたニュルンベルクから加入した同選手は、これまでフライブルクではのべ、公式戦146試合に出場。13得点をマークしており、「この5年間に感謝しているし、強い気持ちをもってここのユニフォームの袖を通せている。これからもここの若手たちと毎週全力をつくしていくことにワクワクしているところさ」と語っている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報