ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年10月15日

フライブルク、SBルーカス・キュブラーが膝を手術

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 SCフライブルクより残念な知らせが届いた。右サイドバックを主戦場とするルーカス・キュブラーが、膝の負傷によりこれから「しばらくの間」離脱を余儀なくされるという。

 これは月曜日にクラブ側より発表されたものであり、キュブラーは練習中の対人戦にて膝に負傷を抱えたとのことで、27才のディフェンダーは、火曜日にも手術を受けるとのこと。

 今年の3月に足首を骨折し、半年間に渡って離脱を余儀なくされていた同選手だけに、今回の負傷離脱はより一層に辛いところだろう。今年の9月15日に行われたTSGホッフェンハイム戦にて終盤から復帰したばかりであり、前節のドルトムントとのホーム戦では、復帰以来初となる先発出場を果たしていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報