ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年11月01日

フライブルク、ヴァルトシュミットやシュヴォロウらの出場が疑問視

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末にはヴェルダー・ブレーメンとの一戦を迎えることになる、SCフライブルク。しかしながらその一方で、ここにきて今シーズンでは初めて、負傷選手による不安を抱えて臨むことを余儀なくされることに。週末でもドイツ代表ルカ・ヴァルトシュミットをはじめ、ニコラス・ヘフラー、そして守護神アレクサンダー・シュヴォロウの出場が危ぶまれているところだ。

 先週末に行われたRBライプツィヒ戦にて、ヴァルトシュミットを足に負傷を抱え、そしてニコラス・ヘフラーは脳しんとうを抱えて、それぞれ途中交代を余儀なくされており、さらに筋損傷を抱えるシュヴォロウも含め「厳しいところだ。まだ諦めてはいないが」と、シュトライヒ監督。

 ただドイツ杯2回戦ウニオン・ベルリン戦では、深く構えて守る相手を崩すオプションがベンチからはみられず、リーグ戦では3位のフライブルクが15位相手に後半で押し切られて敗退を喫することに。「ブレーメンのプレーがそこまで良くなくとも、むしろドイツ杯で勝利を修めたかったくらいだよ」と悔しさを表現した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報