ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月17日

フライブルク、ヘフラーと延長。ヴァルトシュミットは欠場の危機

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 SCフライブルクは、FWルーカス・ヘーラーとの契約を延長したことを発表した。通例通り契約に関する詳細は特に明かされていない。2017/18シーズンにブンデス2部ザントハウゼンから加入した同選手は、「決して移籍当初は順風満帆ではなかった」とシュトライヒ監督は振り返っており、「それでも彼のテクニックとスピードはうまくマッチしていた」と評価。そしてあれから2年が経過し、ブンデスリーガ61試合に出場。今回の契約延長をつかみ取った。「このような成功例が見られるのは素晴らしいことだね」

 そのように喜びを見せたシュトライヒ監督ではあるものの、しかしながらドイツ代表ルカ・ヴァルトシュミットの出場は危ぶまれたままとなっている。確かに昨年末ではドイツ代表戦にておった重傷のために長期離脱を余儀なくされていたものの、今冬にスペインのヘレスにて行われたグラードバッハとのテストマッチではフル出場。「しかし、ヴァルトシュミットは練習にも参加できない状態なんだ。風邪をこじらせてしまってね。関節に痛みもあるんだよ」とコメント。ニコ・シュロッターベックも同様に「マインツ戦での出場が危ぶまれている」ことを明かした。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報