ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月29日

フライブルク、ヘーラーに続き、ヘフラーとも延長

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FWルーカス・ヘーラーに続き、MFニコラス・ヘフラーもまた、SCフライブルクとの契約延長を決断した。なお契約に関する詳細は、通例通り特に明かされていない。

 南バーデン出身の29才は、2005年より加入。2010年にプロへの階段を上り、2部アウエへの2年間のレンタルこそあったが、公式戦175試合に出場するなどチーム最古参としてプレーしている。

 なおAユース時代にはクリスチャン・シュトライヒ元監督が指揮官を務めており、2008年に国内リーグ優勝、翌年には刻回カップ戦を制覇した。

 ハルテンバッハSDは「チームの柱であり、ピッチ上ではその戦術面でのクオリティを、ピッチ外でも仕事に取り組むプロとしての姿勢からも重要な選手なんだ」と評価。

 一方で、ヘフラーは「今季の僕たちは飛躍をみせた。これからもこのチームの一員であり続けることにとてもやる気を覚えているよ」と意気込みをみせている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報