ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年04月10日

ドイツ代表ロビン・コッホ、地元支援団体の配達支援に協力

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 SCフライブルクに所属するロビン・コッホが、地元フライブルクの支援団体、マルテザー・ヒルフスディーンステが行っている『コロナ危機における購入サービス』に参加した。防護服と手袋、そしてマスクを装着し、ドイツ代表DFは、高齢者への配達サービスを行っている。

 地元メディアのSWRに対して同選手は、配達した人々から生活必需品を届けたことへ、とても感謝してもらっていることを明かし、「こういったサポートを行っている人々に対して、僕は大きな敬意をもっているんだ。だからこの辛い時期に、人々へ喜びを届けられることを嬉しく思っている」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報