ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年04月20日

契約満了なのに、ハベラー獲得には移籍金がポイント?

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 コロナ危機により世界中の財政面に大きな打撃が与えられ、その結果サッカー界において移籍金が発生せずに獲得可能となる選手たちに対してはより注目が集まることになるが、そのなかの選手の一人であるヤニク・ハベラーについては、kickerが得た情報によればすでに国内外の複数のクラブからの関心が寄せられているものの、しかしながら移籍金が支払われる可能性があるようだ。

 2016年にフライブルクに加入し、欠かすことのできない主力選手として公式戦122試合に出場(11得点16アシスト)してきたポリバレントなMFについては、フライブルク側もこれまで功績を考慮し、2017年にユーロU21を制した同選手のキャリアのステップアップへ障壁を置く考えはない。そのため多くの人々が契約満了となる今季かぎりでの退団を予想しているが、秘密裏に契約延長がなされていたか。それとも例外条項が付随していたか。なおフライブルクでは契約内容について非公開とすることが通例となっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報