ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年04月23日

チェルシーからも関心?ヴァルトシュミットの決断は?

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 果たしてルカ・ヴァルトシュミットは来シーズンも引き続き、SCフライブルクに留まりプレーし続けていくことになるのか、それともキャリアのステップアップを遂げてしまうのだろうか?最近では英紙サンが、ドイツ代表FWに対するFCチェルシーからの関心を伝えているが、kickerが得た情報によればそのほかの数多くのクラブからの関心も寄せられている模様。

 SCフライブルクは同選手との契約を2022年まで残しているところであり、もしも条件に見合ったオファーがあれば成立となる可能性はあるだろう。移籍金額としてはコロナ危機にあっても1500万ユーロはみこめる。

 ヴァルトシュミット自身はスペインへの憧れがあり、またドイツ国内での移籍となればCL出場が1つの基準となることだろうが、ただ更なる飛躍、安定化を言う面でみても、あと1年フライブルクにてプレーするという可能性もあるはずだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報