ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年07月15日

フライブルク、コロナ危機も例年通りシュルンスで合宿

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 激動の、そしてSCフライブルクにとっては成功をおさめることにも成功したシーズンを終え、いまは2週間の充電期間へと入っている選手たち。8月10日の練習再開までには、個別にランニングや強化プログラムを実施しつつ準備にも勤しむことにもなるのだが、これまで不透明となっていたサマーキャンプの日程について、水曜日にクラブ側が発表を行った。

 場所は通算14度目の開催となる、フライブルクにとってはすっかりおなじみの、オーストリア・シュルンス。ただし宿泊するホテルは変更されることになるという。期間は8月22日から29日にまでの、1週間に渡って行われ、ただドイツサッカーリーグ機構から同レベルの衛生基準で隔離されているチームとの対戦を推奨。そのためアマチュアチームとの対戦はキャンセルとなる可能性が高く、テストマッチの数は少なくなるかもしれない。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報