ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年07月31日

チャン・ウヨン、今度はブンデス2部にレンタルか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 チョン・ウヨンが再び、SCフライブルクからレンタル移籍することになるようだ。韓国期待の若手MFは、昨夏にバイエルンの下部チームからフライブルクに加入するも、定位置争いや東京五輪予選参加などの影響もあり出場機会確保が難しく、わずか半年後にはそのバイエルンIIへとレンタルで復帰

 そしてこの夏に再びフライブルクへと戻ってきており、再度ブンデスリーガでの挑戦に臨むのか、武者修行へと出るべきかを考えた結果、kickerが得た情報によれば再びレンタルという形で、ただ今度はバイルンIIのブンデス3部よりもステップアップした、ブンデス2部のクラブへの移籍に迫っている模様。

シュヴォロウは移籍?残留?

 またSCフライブルクでは長きにわたって、守護神アレクサンダー・シュヴォロウの去就問題に揺れており、その移籍先として有力視されているのが、アレクサンダー・ニューベルがバイエルンへと移籍した、FCシャルケ04。ただいまだに移籍成立までには至っていないものの、地元紙バーディっシェ・ツァイトゥングに対し、フライブルクのクレメンス・ハルテンバッハSDは、「アレックスの今後については、まだ不透明であることは確かだ」と認める発言。ただしシュヴォロウの残留の可能性が、全くないわけでもない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報