ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月01日

ウニオン、ニコ・シュロッターベックの獲得を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 既報通り1.FCウニオン・ベルリンは、SCフライブルクよりニコ・シュロッターベックを、1年間の期限つきで獲得したことを発表した。2019/20シーズンでは兄ケヴェン・シュロッターベックがレンタルで加入ており、そこで主力として活躍をみせ一回り成長したところで復帰。そのため今回のレンタルは、3つ年下の兄弟との交換トレードという構図にもなる。

 「エキサイティングな街ベルリン、そこにある特別なクラブの1つだ」と、ウニオンの印象について語ったニコ・シュロッターベックは、「兄からもウニオンの話をたくさん聞かせてもらっていて、クラブとファンのことをとても楽しみにしているところだよ。早く皆さんの前でプレーしたい」と、意気込みを見せた。

 フライブルクでは当然ながらその兄ケヴェンと同じ軌跡を期待しているところだが、一方のウニオンにてマネージャーを務めるルーネルト氏は「ブンデスの舞台で既に、大きな可能性を実証済みである才能ある若手DF」の獲得へ喜びをみせ、「彼の持つスタイルによって、我々のプレーにより柔軟性が生まれることだろうし、彼自身にとってキャリアのステップアップにもつながることだろう」と期待感を示した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報