ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月15日

ルカ・ヴァルトシュミットが、ベンフィカと5年契約

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 「彼が来てくれることを願っているよ」と、ベンフィカのルイ・コスタSDは先日、ドイツ出張から戻ってきた際に語っていたが、その言葉通りにルカ・ヴァルトシュミットは、金曜夕方にフライブルクからリスボンへと渡ることが発表された。24才のドイツ代表は木曜日の練習参加を見送り、金曜日にメディカルチェックを受けるためリスボンを訪れており、20時頃にはベンフィカ公式より5年契約を締結したことが明かされている。

 クリスチャン・シュトライヒ監督は以前に「コロナ危機による財政難であっても健全さを保たなくては」と訴えており「新スタジアムのシア払いもあるんだ」と、育成とそれにより生み出される移籍金の収入の重要性を説いており、今回の移籍成立にあたりクレメンス・ハルテンバッハSDは「2年間非常に成長をみせ、海外でも注目を集めていた。これは我々の取り組みの証でもある。戦力面で考えると非常に辛いものがあるがね。ルカの今後の健闘を祈る」と、エールを送った。

 一方でヴァルトシュミットは今回の決断について、「決して簡単なものではなかった」と強調しており、「フライブルクで自分が手にしているものの価値を理解していただけにね」とコメント。「期待をかけてくれたことにとても感謝し、それに報いるために努力してきた。ここで代表選手になれたし、決して忘れることなんてできないよ。今は次のステップに出るときだと思うし、新たなタスクを楽しみにしている」と述べている。なお詳しい契約に関する情報は、双方の取り決めにより特に明かされてはいない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報