ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月04日

フライブルク、フース・ティルを獲得

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 既報通りSCフライブルクは、フース・ティルを期限つきにて、獲得したことを発表した。kickerが得た情報によれば期間は2年、さらにスパクタク・モスクワに対して、フライブルク側は同選手の買取オプションを保持している模様。

 CMF、トップ下、そしてセカンドトップとしてもプレーが可能な22才のオランダ陣MFについて、「精力的に力強くプレーするタイプの攻撃的選手。彼のもつポリバレントさはチームに幅をもたせてくれることだろう」と、クレメンス・ハルテンバッハSDはコメント。 

 特に今夏にはドイツ代表ルカ・ヴァルトシュミットと主将マイク・フランツが移籍、さらに負傷を抱えるヤニク・ハベラーにも移籍の可能性が取り沙汰されており、クリスチャン・シュトライヒ監督は先日、中盤への補強の必要性を訴えていた。

 一方で昨夏に移籍金1600万ユーロでスパルタク・モスクワに加入するも、ドメニコ・テデスコ監督の下で先発の座を失っていた同選手は、最近足首へ負傷を負っていたものの、それが移籍への障害となることはなかったようだ。

 「フライブルクはとても家族的なクラブだち、多くの人たちから聞いているので、その一員となれて嬉しく思っているよ。ブンデスリーガではテンポが早く、自分のプレースタイルに合っていると思うよ。オファーが届いた時に思い悩む必要なんてなかった」とクラブ公式にて語っている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報