ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月06日

フライブルク、フロマンとの契約を解消

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 SCフライブルクは、コンスタンティン・フロマンとの契約を解消したことを発表した。これにより同選手は今夏の移籍市場を経過した今もなお、新天地を模索することが可能となる。

 本来ならばフライブルクとの契約は2021年まで残されてはいたものの、しかしながら22才の出場機会の確保は困難との見方から、「新たなオプションを見出すため」に双方とも合意。

 12才の時にフライブルクの門戸を叩いたフロメンは、それ以来ユースチームにて一貫して育成されプロ契約も結んだものの、昨季はゾネンホフ・グローサスパッハにレンタルするも思うように事は運ばず、「生え抜きの選手がクラブを後にすることは残念なこと」と、ハルステンバッハSDはコメント。

 さらに「他の若手選手たちが非常によく成長してきていること」もまた、今回の決断へと至った理由であり、今のところはまだ新天地が見出せていないフロマンについては、しばらくの間はこのままフライブルクでトレーニングを続けていくことも可能となっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報