ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月09日

フライブルク、アブラシを除く代表選手は1試合に限り参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 拡大する新型コロナウィルスの影響はSCフライブルクにおいても例外なく及んでおり、今回の代表戦期間ではアミール・アブラシ(アルバニア)を除き、ヴィンセンツォ・グリフォ(イタリア)、フィリップ・リーンハルト(オーストリア)、ローランド・サライ(ハンガリー)、クォン・チャンフンとチョン・ウヨン(韓国)らはいずれも、1試合のみ出場する対応がとられた。

 これは代表参加後にはドイツに戻ってきた後、2度のコロナ検査での陰性が確認されなければチーム練習への参加が認められていないことがあり、2週間後のマインツ戦に間に合うように日程調整がはかられることに。ただしアブラシに関しては出場はできないものの、代表でのテストマッチやネイションズリーグにて実戦をつむことが許可されている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報