ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月30日

フライブルク再始動、カイテルがチーム練習復帰

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 束の間の冬季休暇を終え、SCフライブルクは土曜日のTSGホッフェンハイム戦に向け、10日ぶりに練習を再開した。確かに年内最終戦となったドイツ杯2回戦では、同州のライバルであるVfBシュトゥットガルトの前に敗退を喫したものの、シーズン自体はここまで順調に経過しているところであり、今節勝利を飾れれば約20年ぶりのリーグ戦4連勝を飾ることになる。

 またこの試合からはクリスチャン・シュトライヒ監督の選手起用に対する悩みも、多少なりとも軽減されることになるだろう。ドイツ杯を欠場していたマヌエル・グルデ、ケヴェン・シュロッターベック、フィリップ・リーンハルトが再び3バックを形成する事が見込まれ、12月上旬に膝の靭帯を損傷していたヤニク・カイテルが、戦列復帰は時期尚早ながらチーム練習復帰を果たした。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報