ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月18日

フライブルク、3人のボランチがフランクフルト戦を欠場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 これ以上辛い立ち上がりというのも、そうそうあるものでもないだろう。SCフライブルクは週末に迎えた王者バイエルン・ミュンヘン戦において、バプティスト・サンタマリアが膝を負傷、それから間も無くしてロベルト・レヴァンドフスキに先制点をきめられ、前半9分にニコラス・ヘフラーが今季5枚目となる警告。次節での欠場を確定した上に、サンタマリアの代役アミール・アブラシもトーマス・ミュラーとの対人戦にて、ふくらはぎや足首に負傷を抱える結果となってしまったのだ。

 「3人ものボランチが失われる結果となってしまったのだ。これは決して喜ばしいことなどではないよ」と、クリスチャン・シュトライヒ監督は試合後にコメント。その一方で昨年6月に腓骨を骨折したヤニク・ハベラーについては、前述のアブラシ負傷交代の際に投入されており、水曜の試合でも再び起用される可能性もあるが、シュトライヒ監督はシステムを変更する可能性についても示唆している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報