ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月02日

フライブルク、ペーターゼンとチョンの出場が危惧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 土曜日にボルシア・メンヒェングラードバッハ戦を迎える、SCフライブルクのクリスチャン・シュトライヒ監督。出場停止のヘフラーの穴埋めに追われているところだが、さらにニルス・ペーターゼンがコロナ感染のために、今週火曜日まで隔離を余儀なくされており、木曜日にはフィジオと共に個別メニューで調整。「出場に関しては、金曜日に決定することになる」との考えを示した。さらにこの試合では、膝に打撲を受けているチョン・ウヨンも欠場する可能性がある。

 また明日にシュトライヒ監督は、GK陣を巡ってクローネンベルクGKコーチとの話し合いを行う予定だ。負傷により長期離脱が続いていた正GKマーク・フレッケンが、バーゼルとのテストマッチで実践復帰を果たすなど、急遽戦列に加えられる見通しが立ったためであり、「フロリアン・ミュラーがプレーする」と指揮官が明言していることからも、起用法にまでは影響はしないだろうが、ウップホフに代わりバックアップとしてベンチ入りする可能性はあるだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報